藤巻 幸夫氏(元福助副会長)の言葉です。

面倒くさいと思った瞬間に幸運は逃げてしまう

野球少年ランニング

野球の練習は地味なものもあります。

代謝能力や持久力アップを図るための走り込みや、下半身の強化、速筋を鍛えるための筋力トレーニングなど。

野球の面白さからはやや離れた、ボールを使わない練習は「面倒くさい」と思ってしまうのも仕方が無いかも知れません。

しかし、そこを一度思いとどまってみませんか。

面倒くさいのではなく、野球をより面白くプレーするための準備時間だと。

それをすることで、試合にバテない体力がつく、速い球が投げられたり、より遠くに打てるようになる、そんなワクワクした希望を持って練習してみてください。

幸運は、ワクワクしている人に訪れます。

同じ練習をしていても心持ちひとつで、幸運をつかめる自分になれるか、運に見放された自分になるか、分かれてしまうのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です